10万円もらったら私なら株を買う

もし私が10万円をもらったら株式に投資します。
株式投資にとって10万円は少額で会社によっては最低の取引金額を下回っている場合も多いですが。まあ資金の足しにします。
株には配当金があり投資金額に応じて収入を増やすことができます。
配当が高い株式で大体一年間の配当利率が3パーセントから2パーセントくらいで。
10万円なら2千円以上年収がアップします。
さらに株価自体が上昇すればさらに資産を増やせます。
東証一部上場に限ればある程度の安定資産とみることもできます。
長期投資として見てみれば株式投資のリスクは決して高くありません。
少ない予算をやりくりしている私の家計では二千円前後の収入アップでもありがたいことです。
さらには株によっては株主優待があります。
私が実際に投資したことがあるイオンの株では100株以上からオーナーズカードと言うものが発行され、買い物金額から数パーセントほどキャッシュバックしてくれます。
地元にイオン系列のお店がありよく使うのでこういったサービスはとてもありがたいです。
資産運用には色々と種類があり投資信託や定期預金なんかもありますが、定期預金の金利は今はとても少ないです。
証券会社や投資銀行はよく投資信託をお勧めだといいますが、実際に投資信託に満足している人は少数派と聞きます。
だから私は少々のリスクがあっても株式投資を選んでいます。
でも冒険的な投資はほとんどせず、優良とされている有名銘柄をチャートを見ながら値段が下がった時に買っています。
今のところ大きな損は出ていません。
少額しか儲かっていませんがおおよそ満足しています。少額でも儲かったお金は、今私は個人事業を立ち上げており、その立ち上げのときに個人事業者が組めるローンを利用して立ち上げているので、その返済を少しでも早く完済するために、貯金をして、一括返済ができるようになればしようと考えています。そのために株を今はしているようなものですね。

脱毛したいところ

旦那の給料が少ないっていう悩みを抱えている主婦です(笑)どうにかお給料上がらないものですかね・・・私からしたら毎日朝から晩まで一生懸命に働いてきてくれているのに、それに見合った給料じゃないってずっと思っています(´・ω・`)※旦那の給料が少ないのが悩み

なので、本当は脱毛とか美容に関することに少しはお金を掛けたいのですが、そうそう掛けれそうにもないんですよね・・・

脱毛は絶対にしたいのですが・・・もしするとするならっていう話で・・・腕・脚・ワキという基本的な部分に加えて背中を追加したいです。
腕・脚・ワキは暑くなってくると、否が応でも人目にさらされてしまう箇所なので毎日自己処理をしなくてはならずどうしてもそれが面倒だからです。毎日処理をするとどうしても肌が荒れてしまったり、乾燥しがちになってしまうところも悩みどころです。そういうマイナス面を気にせずに生活できるのであればやはり脱毛してしまうというのはとても魅力的です!
夏だけに限らず、秋や冬もジャケットやアウターの下は半袖で過ごすこともあり、毎日すべての部分が服で隠してしまえるわけではありません。「昨日きちんと処理をしなかったから、この洋服は今日は着られない・・・」なんていう毎日のコーディネートの邪魔にもならないのは便利だと感じます。
そして背中です!この部分はどうしても自分では処理がしにくい部分です・・・。全く出来ないわけではないですが、きちんと処理が出来ているのかをきちんと把握することも難しいので「剃り残しがあるんじゃないか・・・」など余計な心配をしてしまうこともしばしばあります。

季節に関係なく、洋服のデザインによっては背中は人に見られてしまう場所でもあります。そんな部分は脱毛をしてしまうととっても楽でいられるような気がします。

お金がなくて困ったとき。

近年の私について書きます。

通帳残高は殆どないため、家に置いてある自分の現金がほぼ全てです。通帳にお金を多く入れない理由はギャンブル対策です。現金を持って外を歩いたり通帳を持って家を出ても、ギャンブル依存の私はお金を失いやすいためこんな生活スタイルです。
生きているだけでお金がかかる現代です。水道代、電気代、携帯の電話代など、食事以外に出費が有るので参っています。
収入は限られています。数年前ならば年間200万円近いお給料が有ったけれど、今の私は厳しい毎日です。収入が低いのに、私はギャンブルで生活を更に狂わせています。
「お金が無くて困る時」、それは365日も有れば何度も訪れます。年金を支払うように督促が来ますし、AU携帯電話の督促ハガキも頻繁に来ます。どんな時でも自分が食べることを優先にしなければ苦しい展開になるので、ついつい私は母親に頼ってしまいます。
10年以上前ならばキャッシングカードに頼っていたのですが、今の私はそこまで出来ません。キャッシングの怖さは十分に学びました。返済の難しさは体験した私だからこそ分かるのです。アコムで借入をしていました。

いい大人なので貯金が無ければなりません。収入が減り、悪循環が止まらない私生活なので、自分の親に頼ることが多すぎる近況です。
お金が無くて困る時、その原因はパチンコで負けた直後が多かったりします。パチンコ店に入る前は予算を決めているけれど、ほとんどの場合が予定以上の出費となっています。当たらないことにストレスを感じ、店側の思いのままになっています。パチンコに夢中になってしまうと、アタリ1つ出すまでは帰れなくなってしまうことが多すぎます。
私がパチンコ店に出入りしていることを両親は気づいてないようです。私が親にお金を借りる際は、たいてい何らかの嘘をついてしまっています。
お金が無くて困った時、友人に頼ることはできません。友人に迷惑をかけられない為、金券屋で売れるものを探して買い取りを頼んだことも何度か有ります。私は懸賞で当たるギフト券を持っていることが多いので、現金化することも少なくないのです。しかし、親に金を借りる回数が今でも一番多いです。

将来を考えて貯蓄したい

今私が一番欲しいもの、それはズバリお金です。

私はそれほど物欲がない人間なので、どうしても欲しいというものはぱっと浮かびません。ちょっといいなと思っても勿体ないからいいやと思ってしまう貧乏体質が悲しくなります。

ですから沢山のお金を手に入れることが出来ても、きっと勿体なくて使えないのではないかと思います。 まぁ、実際あったら使うんでしょうけどね。

やっぱり生きてくうえでお金は絶対に切り離せないものですからね。無いより有る方がいい、これ当たり前ですよね。

まわりの知り合いで、お金がなくて消費者金融などからお金を借りている人がいます。

お金を借りる主婦】・・このような所から。

仕方ないんでしょうが、借りるまではしたくないですもんね。でも、私もいつどうなるか分かりません。なので出来る事なら今のうちから貯蓄をしていきたいぐらいですね。そういった意味でもお金は欲しいです。

お金以外で考えると疲れない体が欲しいですね。 年齢とともに体力の衰えを感じるのは仕方ないことですが、現在妊娠中なのでより疲れやすくなってしまい思うように動けないのがとても辛いです。

妊娠中に色々とやっておきたいことや、行きたい場所があるので、疲れない体が手に入ったらあちこち出掛けてアクティブに過ごしたいと思います。

具体的には沖縄に行ってゆったりと過ごしたり、温泉地を巡ったりしたいです。 また安産のために沢山ウォーキングをしたり、ヨガなどで体を動かして過ごしたいです。

ですが本当に欲しいのは無事に出産して元気な赤ちゃんに会うことですね。これが何よりも!ですね(^^)/

どんな出産になるか分かりませんし、赤ちゃんが健康で元気に生まれてくるという保障はどこにもないので、 それが約束されていれば安心して生むことが出来ると思います。

ということで私が今一番欲しいものは、健康で元気な赤ちゃんに会うことです。元気な赤ちゃんが産まれてくる日が待ち遠しいです!

返済が厳しく、返済が終わらない消費者金融

消費者金融に対するイメージは正直なところ「返済が厳しく、なかなか返済が終わらない」と言うイメージです。利息は複利で雪だるま式に増えて行き、軽い気持ちでお金を借りようものなら、後に利息の返済でとても苦しい思いをすると聞いたことも。実際に15年ぐらい前に友人が消費者金融をしょっちゅう利用していて、返済に困っているのを見たことがあります。

なるべくなら(余程大きな買い物をしない限り)「お金は借りない方が良い」と言う風に思っています。そして、お金を借りるのは一定の収入もしくは後々まとまったお金の入ってくる返済のあてのある方に限ると言う意識もあります。
ですので「生活費の為にお金を消費者金融で借りる」なんてもっての他だと思っています。

ただ、借りやすいというか、審査的には優しいんじゃないかなとも思っています。多少の借金のある方だったら別に借りられるような感じですね。借りれる金融っていうイメージもあるのです。

また、銀行に対するイメージは「まとまったお金を一定期間預けている割には利息が少なすぎる」と言うものです。ハイリスクは無い代わりにハイリターンも無い。多少のリスクはあったとしても株主優待もある株でお金に働いて貰った方が良いのかなと言う思いはあります。
消費者金融のイメージとしては、以上のことから決して「庶民の味方」ではないと言うこと、「一度借りてしまったら泥沼にはまる」と言うイメージしか正直ありません(あと、ドラマでやっていた『闇金 ウシジマくん』のイメージも強いです)電車の広告などで過払い返還請求手続きに関する法律事務所の広告を見る度に「お金は絶対に借りてはいけない」と思う小市民の私なのでした。

小市民だからこそ借りるのが怖くなって、最終帝に大変なことにならなくてすんでいるので今のところこれはこれでいいんだと思いますけどね。

改善借金で大変だった友人がいるといいましたが、その友人は今はどこで何しているのかわからない状態ですから。

連帯保証人

実は1000万円の借金があります。友人に頼まれ保証人になってしまったのが全ての間違いでした。

こいつなら信用できるし大丈夫だろうと思い、軽い気持ちでサインしたんですが、見事に友人に裏切られ。。。

借りてもいない1000万円の借金を背負わされることになりました。

1000万円なんて返せるわけもないし、一体どうしたらいいのか本当に困っています。

あの時サインなんかするんじゃなかった・・・。